恵比寿で治せるジフルガンが治療薬の病気の感染経路

カンジダ病とはカンジダ属の真菌というカビの1種が原因で発症する皮膚感染症です。主な感染経路は性行為などで皮膚が触れ合うことにより感染します。また性行為などの感染経路の他にも、体調不要などが要因となり発症することもあります。これはカンジダ菌がもともと人間の体内に常在する菌の1つであることから、免疫低下で体調を崩した時などに菌の効力が強まり発症するといわれています。とはいえ日常的に性行為を行っている場合は、感染経路としてパートナーにうつしかねないので注意が必要です。カンジダ病の症状は特に女性の方が強い自覚症状を感じやすい傾向にあります。主な症状としては膣や外陰部のかゆみやほてり・痛みを伴う感覚や性交痛などがあります。またヨーグルト状のおりものが増加するのも特徴の1つです。カンジダ病の治療薬として高い有効性があるとされているのがジフルカンという薬剤です。ジフルカンは真菌を包み込む細胞に直接ダメージを与えて、真菌を死滅するという作用を持ったアゾール系の抗真菌薬です。用途や症状に合わせてカプセルやドライシロップ・注射液などの形状があります。ジフルカンはカンジダ病の治療以外にも、呼吸器真菌症や消化管真菌症などの治療にも高い有効性が認められています。このような感染症の治療は気がついた時にすぐに専門のクリニックを受診することが早期完治には大切です。恵比寿にはカンジダ病などの治療が出来る、婦人科や泌尿器科が複数存在します。都心の中心である恵比寿周辺などは通勤や通学の帰りなどにも、アクセスしやすく通いやすいという利点があります。また恵比寿のいくつかのクリニックには女医が診察にあたってくれる所もありますので、女性でも安心して通うことが出来ます